トップページ > 成長障害って何? > 成長障害って何? > 成長障害って何?

成長障害って何? | 成長障害って何?

体質や生活環境、病気などが原因で成長が抑えられている状態です。

成長障害

年間の伸び率が標準よりも遅いために、結果的に身長が低くなってしまう状態です。育ち盛りの子どもの成長が妨げられるのには、何かの原因があります。

成長障害の原因
1.病的ではないもの
小柄な家系、親も低いから子どもも低いといった体質的なもの、また、生活環境が影響することがあります。
2.病的なもの
ホルモン不足、骨の病気、染色体の問題など、治療が必要な病気が成長を妨げていることもあります。成長障害の原因を見つけるには、小児内分泌領域に詳しい医師の診察が必要です。治療をすれば、身長の伸びを取り戻すことができる可能性もあるので、早めに受診しましょう。

成長障害全体でみた疾患分類