トップページ > 成長障害って何? > 成長障害って何? > 成長曲線とは

成長障害って何? | 成長曲線とは

心身ともに健やかに成長できているかどうかが確認できる、子どもの成長の記録です。

成長の記録

身長体重を測定したら、その数値を成長曲線のグラフ上に記入していきます。母子健康手帳にも、6歳までの「乳幼児身体発育曲線」が記載されています。

成長曲線の記録方法

横軸に年齢(何歳何ヶ月)、縦軸の身長(体重)の値をとったグラフに、正確にプロットします。1点だけの身長ではなく、過去の数値も記入して線で結んでいきます。

身長の推移を見る

数値を継続的に記録していくことで、伸び方の推移を見ることができます。線で結んだカーブが標準のカーブと違う場合には要注意。何か原因が隠れている可能性があります。たとえ、−2SDでも標準のカーブに沿って伸びていれば、心配のない小柄の場合が多いのです。

男の子の成長曲線

女の子の成長曲線

男の子の成長曲線 女の子の成長曲線

→男の子の成長

→女の子の成長